ジョニーウォーカーブラックラベル 12年 2020年限定デザイン

ブレンデッド
初めて見た時ボトルデザインにビックリしませんでしたか?
実はジョン・ウォーカーが14歳で商店を開いたことにもビックリ!
スポンサーリンク

スペック

名前ジョニーウォーカーブラックラベル 12年 2020年限定デザイン
分類スコッチウイスキー
タイプブレンデッド
製造元ジョン・ウォーカー&サンズ社
キーモルトカーデュ、タリスカー、ラガヴーリン
アルコール度数40度
容量700ml
購入時価格2,521円(税込)

レビュー

ジョニーウォーカーの優等生、再び

2020年はジョン・ウォーカーが小さな食料品店を最初に開いてから200年。
その記念として、ブラック・ラベルが限定版のデザインで発売されました。
デザインはファッションブランド「alpha industries」とコラボレーションしたものです。
ボトルを丸ごと包む不透明なラップには「Striding Man」に「200years」の文字を重ねたロゴと、ブランドメッセージの「KEEP WALKING」をプリント。

このデザインについてブランドアンバサダーのアリ・レナルズ氏は、次のように述べています。
「これらの限定ボトルは、当社の最も象徴的なウイスキーに大胆な新デザインを与え、200年という素晴らしい節目を迎えたジョニー・ウォーカーの個性の深さを完璧に表現しています。
この印象的な新しいデザインは、棚の上でひときわ目立ち、ウイスキーの愛好家だけでなく、初めてウイスキーを手にする方にもアピールすることでしょう。
この新しいボトルは、革新的なブランド理念を示し、新しい世代のウイスキー愛好家に門戸を開くという意味で、ギフトにも最適な選択肢となります」

とはいえ大胆なその姿はインパクトがありすぎて賛否両論のようですが。。。

ジョニーウォーカー ブラックラベルの特徴は、スモークに包まれた甘さ。
スコットランド産のシングルモルトウイスキーとグレーンウイスキー合計40種類のウイスキーをブレンドし、最低でも12年間熟成させています。
深みのある味わいとバランスのとれた逸品で数々の受賞歴を誇ります。

このデザインは在庫がなくなり次第終了となるのでコレクションにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

テイスティング

香り

アルコール刺激は強いです。
お花畑のような匂い、草の香りもしますよ。
ピートもしっかり香っています。
ほんのりカスタードクリームのような香りもして、ちょっぴりカラメルの感じもします。
紅茶のアールグレーっぽさも漂ってきます。

ストレート

甘くて辛くてスモーキーといったところでしょうか。
ふた口目では苦味としょっぱさが加わりましたね。
紅茶のような味わいもしていて、後味には甘味が残りますかね。
オイリーななめらかさもあって口当たりがとても良いです。
ストレートでずっと飲み続けていたい味わいですね。

加水

少しだけ水を加えてみます。
甘味が一段と強調されてきました。
まろやかな苦味っていうのもあって 、ほどよく辛味もあります。
後味はちょっぴりスモーキー。

トワイスアップにしてみます。
ちょっと大人しい感じにはなるんだけど、すっきり飲みやすいです。
今、うっかり水をちょっと入れすぎたんですが、それでもそんなに薄まった感じはしません。
かすかにマスカットのようなフルーティーさを感じます。
この飲み方はかなりお勧めですよ。

オンザロック

ストレートと同じく、甘くて辛くてスモーキーなんですけど、その中で甘味が前面に出てきてますね。
苦味はさほどなくて、まろやかな味わいです。
後味は甘味と塩味。
ストレートでずっと飲み続けていたいと言ったんですけど、ロックでもずっと飲み続けていたい感じですねぇ。

水割り

口当たりがよく飲みやすいです。
甘くて苦い・・・・ sweet bitterといったとこでしょうか。
甘さ控えめなブラックチョコレートといった感じです。
なぜかちょっぴり酸味が残ります。

ハイボール

キウイフルーツソーダ・・・そんなものはないと思うんだけど、もしあったらこんな感じって言う味わいかな。
もちろんアルコール入りで・・・居酒屋で見るキウイサワー?
ストロベリーの味わいもあるかな。
そんな感じのフルーティーなハイボールです。
甘味、苦味、そして程よい酸味といったところでしょうか。
ちょっぴり苦みがあるんだけど 、それもまたアクセントとなってとても飲みやすいと思います。

総評

200周年記念ボトルは通常のブラックラベル12年と同じ中身です。
以前一度通常ボトルでテイスティングしていますが、再度テイスティングしてみました。
前のと比べてみると少し違う点はありつつも、相変わらず安心して飲み続けていけるウイスキーだなといった印象です。

これが2000円前後で買えると思ったら安いですよね。
とにかく口当たりが良くて、 ゆっくり飲めるウイスキーです。
かつて1万円以上したお酒がこうやって手に入りやすくなっているというのは本当に今いい時代だなと思いますよ。
この辺りの価格帯のものでウイスキー初心者の方におすすめできるものっていうのは他にもあるんですけど、このジョニ黒はどこでも買えるという意味でもトップクラスだと思います。
コンビニでもこれの200 ml ボトルをよく見かけますし、もしかするとジョニ赤よりも手に入りやすいかもしれないね。
まだ飲んだことがないという人がいたら是非これは一度飲んで頂きたいと思います。

チャートと点数

総合点

85点 / 100点

コスパ
4.0
タイトルとURLをコピーしました