グレンマレイ クラシック シェリーカスクフィニッシュ

シングルモルト

スペイサイドのシングルモルトウイスキー
シェリー樽で終熟させてるのでフルーティーな甘さがあります

スペック

名前グレンマレイ クラシック シェリーカスクフィニッシュ
タイプシングルモルト
地域スペイサイド
製造元グレンマレイ蒸留所
熟成樽シェリー樽
アルコール度数40度
容量700ml
購入時価格2,728円(税込)

グレンマレイクラシック+シェリー=・・・

グレンマレイ蒸留所はもともとは自社で販売するお酒を造らず、他社のブレンド用モルト原酒を造っていました。

1897年に「グレンマレイ」と言う銘柄で自社販売するようになりました。
一番価格帯の低いものにグレンマレイクラシックがあり、ラインナップは6種類あります。

ベーシックなクラシックを、何らかの樽で8か月ぐらい終熟させたものがいくつかあります。
その一つがシェリー酒の熟成に使った樽で、最後8ヶ月熟成させた「シェリーカスクフィニッシュ」です。
シェリー酒というのは主にスペイン生産される酒精強化ワインで、原料は白ブドウのみが用いられ、蒸留酒やリキュールではなく、白ワインの一種でだそうです。

このシェリー樽で寝かせたことで、ハイボールだと「このお酒何?」っていうくらいとても甘い感じとフルーティーさが出ているので、本当にウイスキー駄目っていう人にはお勧めです。
フルーティー感を味わいたい人はいきなりハイボールで飲んでもらうと、このお酒の特徴はよくわかるんじゃないでしょうか。

飲み方でも変化するのでいろいろ試していただきたいですね。
シングルモルトとしてはコスパが良いと思います。

スポンサーリンク

飲んでみた感想

香り

キャラメルのような甘い香りと絵の具のような香り。
アルコールの刺激が少し来ますかねェ。

ストレート

少し砂糖を入れたミルクティーのような感じ。
後から苦味や渋味がついてきて、アルコール感はそこそこ強いです。

加水

アールグレイに少しミルクが入ったような味わい。
水を加えてもそんなに薄まった感じがしないです。

オンザロック

強い刺激の後から甘さが追っかけてくる感じ。
ストレートで飲んだ時のような紅茶の味はあまりしないですが、渋みは結構出てきました。

水割り

アールグレイにブランデーを垂らして砂糖ちょっと入れた紅茶の味わい。
この時点でウイスキーよりもちょっとブランデーよりな感じなのかな。
まあブランデーと言っても辛口の方ですけど。

ハイボール

一気に華やかな感じになります。
程よい酸味も加わって、フルーティーになりました。
以前、飲んだ時よりもアルコールの感じが強いなーって思うんですよね。

総評

初めて飲んだ時にも同じようなこと思ったんですけど、熟成されてない若さがあるのかな。
一週間ぐらい経ってからもう一度飲んでみたら「あれ?甘くてフルーティーで結構いけるじゃん!」て思ったんですよね。

今まで思ってた感じのものとちょっと違ったんで、今度は開栓してしばらく経った状態で飲んでみようかな。
なので後日もう一度テイスティングしてみたいと思います。

甘味

6.0

酸味

4.0

苦味

4.0

辛味

3.0

燻味

2.0

塩味

2.0

刺激

5.0

コク

4.0

お気に入り度

6.5

他の人の感想

グレンマレイ クラシック シェリーカスクフィニッシュとは知らせずに飲んでもらった感想です!

樽っぽい匂い。70点

タイトルとURLをコピーしました