ザ・グレンスタッグ

ブレンデッド
名前は“峡谷の牡鹿”という意味なんですよ。
鹿多いね。
スポンサーリンク

スペック

名前ザ・グレンスタッグ
分類スコッチウイスキー
タイプブレンデッド
製造元グレンタラ社
アルコール度数40度
容量700ml
購入時価格877円(税込)
¥975 (2023/01/21 20:33時点 | Amazon調べ)

レビュー

超安値!安いからと侮るなかれ!

数多く存在するスコッチウイスキーの中でも売上上位に入るスコットランド最大級の蒸留所で、世界的にも有名なマスターブレンダーが手掛けるレシピによって造られていると言われています。

華やかでバランスに優れているといわれるスペイサイド地区のモルト・ウイスキーをベースに、ピート由来のスモーキーさが特徴であるアイラ地区のモルト・ウイスキーをヴァッティングして風味をプラス。
さらに、インヴァーゴードン蒸留所のグレーン・ウイスキーを加えることで、適度な力強さとおだやかさを兼ね備えたソフトな味に仕上がっています。

発売元のグレン・タラ社は、グラスゴー市の近郊にあるベイス町のウッドサイド城で創業。
比較的新しいウイスキー・ブレンダーで、1989年以降はインヴァーゴードン社(所有はホワイト&マッカイを擁するエンペラドール)の系列に入っていることから、同グループの蒸留所のモルトが入っていると思われます。

スポンサーリンク

テイスティング

香り

香りは弱いですね、あまり香ってきません。
少し鼻を近づけていくと強くはありませんけど、アルコール刺激が感じられて、その後から菊の花のような匂いがしてきますね。
そして七味唐辛子のような香りとちょっと古い材木のような匂いもします。

ストレート

味も香りと同じようにあまり強くなく、薄味な感じです。
でもそれがまずいというわけではなくて、そこそこいける味なんじゃないかなとは思いますね。
ボトルについていたタグには、「まろやかで穏やかな風味」と書かれているんですよ。
一度口にしてからこれを読み返してみるとなるほどなと納得させられました。
辛味や苦味などは割と弱めで、どちらかと言うと甘味が勝っているのかなと言う味わいです。
これはこれで美味しいと思います。
値段を考えると十分なテイストだと思いますね。

加水

まず少しだけ水を足してみます。
ちょっぴり辛味が出てきたんですけど、それ以上に甘味が強くなりました。
甘辛いです。
水を少し足した方が味がしっかりと出てきますね。
後味に少し苦味が感じられて、いいアクセントになっています。

トワイスアップにしてみます。
やはり甘味が強くて先ほどの辛味に変わって苦味が前に出てきたように感じますね。
フルーティーさもあって、なかなか飲みやすいと思います。

オンザロック

甘くて辛いという味わいなんですが、クリーミーさも感じられるんですね。
まろやかな味わいだと思います。
ボトルについていたタグに「まろやかで穏やかな風味」と書かれてるんですが、オンザロックだとまろやかではありますが、それほど穏やかではなくて、むしろしっかりコクのある味わいだと思います。
口当たりはとても良いので飲みやすいオンザロックですね。
この値段のウイスキーでこれほど美味しいオンザロックが飲めるとは思いませんでした。

水割り

甘口でフルーティーですね。
ちょっぴり苦味はあるんですけど 、口当たりが良く飲みやすい味わいです。
先入観無しで、つまりこれが何の水割りだということを知らないで飲まされたら、絶対1000円以下のウイスキーだと思わないでしょうね。
1000円以下だと言うこと知っていて、かつ噂を聞いて美味しくないんじゃないのっていう先入観込みで飲んでいても、そこそこ美味しいんですよ。
これまで飲んできたウイスキーでは水割りで評価を下げることが多いんですが、これは決してそんなことありませんでした。

ハイボール

タグには「ハイボールに! 」と大きく書かれていたのでハイボール期待して頂いてみました。
フルーティーなとても美味しいハイボールです。
ミックスフルーツサワーといった味わいですね。
バランスの良いテイストで飲みやすいと言えますが、ちょっぴり物足りなさを感じる部分もあります。
その点はこのハイボールに限らず、個性の弱い味わいなんですよ。
それを良い方に捉えるか悪い方に捉えるかで、このハイボールに関しても評価が真っ二つに分かれるんじゃないかなと思いますね。
僕は美味しい方に一票です。

ウイスキーミスト 

赤ワインを感じさせるような味わいです。
甘くてちょっぴり渋みがあってフルーティですね。
酸味はあるにはあるんですけど、比較的おとなしめ。
あまり高級感を感じる味ではないんですが、とにかく飲みやすいです。
大衆居酒屋で飲むグレープサワーといった味わいに近いですかね。

総評

あまりにも安いスコッチなので、以前から気になっていたのですが、ようやく飲むに至りました。
安すぎて買う勇気がなかったっていうのも無くはないんですけど、800円以下だとやはりまずいと考えてしまいます。
今回飲んでみて、先入観は見事に覆されました。
香りから一貫して風味は弱いんです。
だけど、おいしさを損なうような要素が入ってるわけでもなく、味の弱さが弱点になってない。
むしろ良い方にいってるんじゃないでしょうかね。
「まろやかで穏やかな風味」と言うコピーを考えた人はすごいと思います。
全くその通りなんです。
「安いからまずいんじゃないの?」って買わなかった方たちには是非勇気を持って飲んで頂きたいと思います。
好みもあると思いますので、これが絶対美味しいと思って頂けるという保証はありませんが、お値段考えてみてください。
798円です!
税込みでも900円切ります(877円)!!
こんな値段でここまでのものが飲めたら充分じゃないですか。
今まで飲んだウイスキーの中でコスパは最高です。

チャートと点数

総合点

86点 / 100点

コスパ
5.0
¥975 (2023/01/21 20:33時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました