ザ・フェイマスグラウス

ブレンデッド
あのライチョウのよぉ、あのライチョウで有名なスコッチくれよーーー
スポンサーリンク

スペック

名前ザ・フェイマスグラウス
分類スコッチウイスキー
タイプブレンデッド
製造元マシュー・グローグ&サン社
キーモルトザ・マッカラン、ハイランドパーク
アルコール度数40度
容量700ml
購入時価格1,452円(税込)
¥2,128 (2023/01/23 12:36時点 | Amazon調べ)

レビュー

ライチョウの有名な物語

ラベルのアカライチョウが印象的なザ・フェイマスグラウス。

ジョン・ブラウンが1800年に食料品事業を開始しました。
娘のマーガレットは、マシュー・グローグと結婚。
彼女は1824年に父親から引き継ぎ、1831年にはワインとスピリッツの販売免許を取得することになります。

マーガレットが亡くなった後、1835年には夫・マシューが事業を引き継ぎ、1842年にはヴィクトリア女王とアルバート王子が初めてスコットランドを訪れた時の晩餐会で、食料とワインを提供しました。
これは大変栄誉なことです。
女王夫妻の訪問がきっかけでイギリスの南側ではスコットランドの熱狂的なファンが増えました。

1896年にマシューの息子のウィリアムの甥である (1850-1912)が引き継ぎ事業を拡大、「ザ・グラウス」というブランドを作り、ラベルはマシュー・グローグの娘フィリッパがライチョウをデザインしました。
ライチョウはスコットランドの国鳥です。
「ザ・グラウス」はハイランドの観光地に訪れる大勢の観光客をターゲットに売り出しました。
そのラベルの絵柄からライチョウのウイスキーで有名になります。

1905年には有限会社マシュー・グローグ&サンが設立され、同年に「グラウス」は「ザ・フェイマス・グラウス」とされました。
名前の由来は「あの有名なライチョウ(フェイマス・グラウス)のウイスキーを頼む」とみんなが言うから~というお話です。
・・・と時代に合わせて事業拡大していった商売上手な家系なのがわかりますね。

1970年、グローグ家が所有していたマシュー・グロッグ&サンは、会長のマシュー・フレデリック・グローグの死後、ハイランド・ディスティラーズに売却されました。
同社のマーケティング力と流通力により、1980年までにスコットランドで最も売れたスコッチとなり、イギリスでは「ベル」次ぐ売れたスコッチになりました。
1996年以来、クリスマス時期のテレビ広告に焦点を合わせ、英国での売り上げの大部分はクリスマス期間中だそうです。

今も毎年4300万本のフェイマスグラウスが94以上の世界市場で飲まれています。
オフィシャルホームページではライチョウのイラストがヒョコヒョコ出てきてかわいいですよ(*^^*)

スポンサーリンク

テイスティング

香り

まずアルコールの刺激。
そして一緒にバニラ・・・っていうか、バニラアイスクリームですね。
しばらく嗅いでいるとかすかにナフタリン(衣類用防虫剤)のような匂いもします。
そしてちょっぴりシナモンを感じます。

ストレート

辛さとしょっぱさを感じますが、その後から程良い甘味がついてきます。
そして、何かハーブな感じがします。
余韻に香りの時感じたバニラアイスクリーム。
初めに感じた辛口な部分もあるので、バランスが良くコクがあって美味しいと思います。

加水

最初に甘味がきて、その後辛味と塩味が続きます。
余韻は若干フルーティー。

オンザロック

ストレートで飲んだ時とあまり違わないかな?
ただ氷を入れて冷やした方が飲みやすいかも。

甘味は少し抑えられ辛味が増しますが、コクがあって美味しいです。
スモーキーな感じでもありますね。
後味は蜂蜜のような甘味。

水割り

この飲み方でまろやかさが少し出てきたかなと思います。
水割りだと更に甘さ控えめな感じ。
マイルドです。

ハイボール

甘味と酸味がバランスいいです。
この飲み方だと、辛い・苦いはあまり無いですね。
炭酸飲料でいうとエナジー系ドリンクの味がします。
後味に程好くほんのり辛味と苦味があります。
ハイボールにしてはコクがあるかな。

総評

キーモルトにマッカラン、ハイランドパークが入っているということなんですが、その両方を感じます。
マッカランのシェリー感、ハイランドパークのスモーキーさ、うまく融合してるんじゃないでしょうか。
甘さと辛口どちらも感じられるけれども、飲んだ時のコンディションによってか違うタイプの風味が感じられました。

ザ・フェイマスグラウス

チャートと点数

総合点

73点 / 100点

コスパ
2.5
¥2,128 (2023/01/23 12:36時点 | Amazon調べ)

他の人の感想

ザ・フェイマスグラウスとは知らせずに飲んでもらった感想です!

香りは甘いシェリー樽の香り。加水すると甘みが押し出してきてアルコール感がいい感じに取れて甘さの余韻がより美味しく飲みやすい。79点

アルコール感が強くほんのりピート感、鼻にうって入ってきました。

余韻もすってなくなるかな、飲みやすくはあります。74点

タイトルとURLをコピーしました