ザ フェイマスグラウス スモーキーブラック

ブレンデッド
アイラ入ってるかなぁ?分かる人には分かるかも。
スポンサーリンク

スペック

名前ザ フェイマスグラウス スモーキーブラック
分類スコッチウイスキー
タイプブレンデッド
製造元マシュー・グローグ&サン社
キーモルトザ マッカラン、ハイランドパーク
アルコール度数40度
容量700ml
購入時価格2,380円(税込)

レビュー

さりげなくスモーキーな口当たりの良いブレンデッドスコッチ

ザ・フェイマスグラウスは、マシュー・グローグ&サン社で製造されているスコッチウイスキーです。
ザ・フェイマスグラウスのブレンドは、マッカラン、ハイランドパークなど、さまざまな蒸留所のウイスキーから構成され、ブランドには他にスノーグラウスやバーボンカスクなどなど、いくつもの種類があります。

ザ・フェイマスグラウスの中でもスモーキーな側面を持つ「スモーキーブラック」。
スコットランド最古の現役蒸留所、グレンタレット蒸留所の希少なピーテッドモルトを使用した世界で唯一のブレンドです。

「スモーキーブラック」の前身は2007年、スウェーデン市場向けに発売された「ザ・ブラックグラウス」です。
この「ザ・ブラックグラウス」に代わるものとして、2016年に「スモーキーブラック」が発売されました。
「スモーキーブラック」のレシピは「ザ・ブラックグラウス」と同じだと言われていますが、アイラモルトをブレンドをしていた「ザ・ブラックグラウス」。
「スモーキーブラック」にはグレンタレット蒸留所のピーテッドモルトが使われているので、アイラモルトが入っているのかは不明です。
とはいえ、「リッチでスモーキー」な風味はそのまま維持されているとのことです。

2008年に「ザ・ブラックグラウス」の発売を記念して英国王立鳥類保護協会(RSPB)と提携、英国内の絶滅危惧種であるライチョウの保護活動を支援し、3年間にわたり新商品の売り上げから50ポンドをRSPBに寄付しました。
以来、ザ・フェイマスグラウスはこのパートナーシップを続けているそうです。

スポンサーリンク

テイスティング

香り

高級な家具店で売られている洋服ダンスのニスの匂いがします。
扉を開けた時の無垢の木の匂いもしますね。
ポピーの花のようなちょっと甘い香りもしてきて、とても鼻通りがいいですね。
ツンツンした刺激もあまりなくて、まろやかな香りです。
名前にスモーキーって付いていますけど、飲んでみたら結構甘いんじゃないかなという想像をしました。

ストレート

予想通り、まず甘味があって、辛味、塩味と続きます。
後味はスモーキーですね。
何口か飲んでいくと甘辛い味わいが特に強く感じられるんですが、なめらかな口当たりで飲みやすいです。

加水

まずちょっとだけ水を加えてみます。
塩味がちょっと強くなって酸味も程よく出てきました。
後味はやはりスモーキーですけど、フルーティーさもあって美味しいですね。
僕は個人的にストレートよりこっちの方が好きです。

トワイスアップにしてみます。
甘辛い味は変わらないんですけど、塩味や酸味の代わりに少し苦味が出てきました。
これはこれでとても飲みやすいです。
ちなみに後味はやはりスモーキー です。

オンザロック

いやー甘口で美味しいですよ。
上質なバニラアイスのような濃厚な甘みと程よい苦味、そして辛味。
後味はやはりスモーキーです。
そして、余韻に塩味がしっかりありますね。
このロックは僕の好みの味です。
これだけで点数を付けたら99.9点ぐらいでしょうか(笑)。

水割り

甘味が効いていてジューシーな 水割りです。
美味しい麦茶に甘味をつけたら、こんな感じになるんじゃないかなという味わいです。
ジュースとして考えたら甘さ控えめですが、ウイスキーですからやはり甘口というところですかね。
後味はやはりちょっぴりスモーキーです。

ハイボール

シャインマスカットサワーといった味わいです。
甘くて程よい酸味があってすっきりと飲みやすいハイボールです。
ほんのちょっぴり苦味があるものの、フルーティーでジューシーな美味しいハイボールですね。
後味はやはりほんのちょっぴりと言うか、わずかに本当に微妙にスモーキーです。

ウイスキーミスト

マスカットと巨峰を合わせたサワーといった味わいでしょうか。
ロックアイスのハイボールで飲んだ時よりも、若干渋みがある感じで、甘さもちょっぴり控えめになってますね。
後味のスモーキーさはどこに行ってしまったんでしょうか??
甘口で飲みたければロックアイスのハイボール。
甘さ控えめで飲みたいのであればクラッシュアイスのウイスキーミストがいいんじゃないかな。

総評

とても口あたりの良いウイスキーだと思います。
いろんな飲み方をしましたけど、どれも美味しかったですね。
スモーキーブラックというネーミングから当然スモーキーな味わいを想像していました。
ですが実際は甘味がメインで、他にいろんな味わいがありつつ、スモーキーさは後味に残る程度。
ただこの後味のスモーキーさというのはこのウイスキーのおいしさを支える重要なポイントだとは思います。
スモーキーな味わいを期待しているとちょっと裏切られるんじゃないかなって思いますね。
ウイスキーとしてはとてもしっかりとした出来栄えで、もっと値段が高くてもいいのではないかと思います。
この価格帯では珍しいほどの高得点を付けてしまいました。

チャートと点数

総合点

94点 / 100点

コスパ
3.5
タイトルとURLをコピーしました