ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 アイラオリジン

ブレンデッドモルト
アイラとか、アイラじゃないとかじゃないの!
本当に美味しいの!!
スポンサーリンク

スペック

名前ジョニーウォーカー ブラックラベル12年 アイラオリジン
分類スコッチウイスキー
タイプブレンデッドモルト
地域アイラ
製造元ジョン・ウォーカー&サンズ社
キーモルトラガヴーリン、カリラ
アルコール度数42度
容量700ml
購入時価格3,280円(税込)
¥5,480 (2023/01/20 17:35時点 | 楽天市場調べ)

レビュー

アイラの、いやスコッチウイスキーの優等生!

ジョニーウォーカーブラックラベルオリジンシリーズはジョニーウォーカー200周年記念事業の一環で、スコットランドの4地域から最高の味を生み出したいという探究心から生まれました。この4地域から生まれた12年熟成のブレンデッドウイスキーはそれぞれの個性を持っていて、さまざまな風味を堪能することができるのです。

4地域とはハイランド(クライヌリッシュ、ティーニニックなど)、ローランド(キャメロンブリッジ、グレンキンチーなど)、スペイサイド(​​カーデュ、グレンダランなど)、そしてアイラ(ラガヴーリン、カリラなど)。
アイラは潮の香りが感じられるスモーキーさがあり、ピーティなウイスキーを好む人に向いています。

アイラ地方はそのスモーキーな味覚から、特に人気の高い蒸溜所があることで有名。
蒸溜所の多くが海沿いに位置していて、ピート(泥炭)を使用して大麦麦芽を乾燥しています。
ラガヴーリン蒸留所とカリラ蒸留所のウイスキーを中心に、アイラ島のさまざまなシングルモルトのみを使用して作られています。

このシリーズの開発を主導したジョージ・ハーパー氏によると、ジョニーウォーカー ブラックラベルに貢献している地域をアピールすることを目的としていて、アイラオリジンは、”木の香りが強すぎる”ことを避けるために100%リフィルカスクを使用しているそうです。

スポンサーリンク

テイスティング

香り

まずヨード香ですね。
ピートが強く香ってきます。
その他は醤油の匂い、塩昆布のような感じもしますね。
あとちょっぴりごま油とかラー油のような匂いもするんですよ。
しばらく嗅ぎ続けていると万年筆のインクのような匂いも感じます。

ストレート

ガツンとピート!
続いて醤油のようなしょっぱいさや黒糖のような甘味などが続いてきて、後味に辛味・苦味などもあるけど、口当たりは滑らかです。
二口目から甘味がだんだん強くなってきましたね。
ピーティさに慣れてくると心地よい甘さがあって、コクがあって、とても奥行が感じられる味わいです。
ナンダカンダ言いながら飲んでいたら結構な量飲んじゃいました;
だってとても美味しいんですよ^^
THE アイラモルトという感じです。

加水

まずちょっとだけ水を加えてみたんですけど、ストレートと何が違うんだかほとんど分からないです。
強いて言えば、甘味と辛味がちょっぴり前に出たかな。

ということでもう少し水を加えてトワイスアップにしてみます。
少し優しい口当たりになったとは思うんですけど、やはりストレートで飲んでるのとそれほど違いは感じないです。

オンザロック

冷やすと辛味が強くなるかと思ったんですけど、意外にもまず甘味を感じました。
続いてピートさらに甘味のリフレイン、その次に 塩味そして苦味。
アルコール度数は42度なんですけど、もっと強いんじゃないかなという味わいですね。
カスクストレングスのようなずっしりとしたアルコール感があります。
二口、三口と飲んでいくと、ますます甘味が強まった感じがするんですね。
もちろんピーティです!スモーキーです!・・・けど、この甘味はそれにも負けないぐらいしっかりとした感じがあるんです!!
香ばしさとオイリーさもはっきり感じられますよ。

水割り

ピーティさスモーキーさはとても強烈に出てるはずなんですけど、飲み慣れてきちゃって鈍感になってるんでしょうか。
オンザロック以上に甘いウイスキーだなって感じます。

アイラモルトのファンを増やそうと思うんだったら水割りをまず飲ませちゃったらいいんじゃないかな。
ムチャムチャ飲みやすい水割りですよ。
甘味がきてピーティさがおまけに付いてくる、そんな味わいです。
この水割りからウイスキーを飲み始めたら間違いなくすんなりとアイラ系のスモーキーにハマっていけるんじゃないかと思います。

ハイボール

とってもピートが効いているということは大前提で、そこを除けばとても甘口でフルーティーなハイボールです。
スモーキーで甘口な味わいと言っておきましょう。
ここまでバランスの良いハイボールを今まで飲んだことないかな。
僕はこのハイボールだけなら100点満点つけちゃいますよ。
何度も言いますけど、「甘くてフルーティー」です。
そこに「しっかりとピートの効いたスモーキーさ」まであるんですよ!!
スコッチウイスキーの美味しいところが「てんこ盛りになっている」そんなハイボールですね。

総評

極力先入観を持たないようにして飲み始めたつもりだったんですが・・・アイラ意識しているようなレビューになっていませんか?
でも本当にアイラの先入観抜きに飲んでみたんですよ。
もちろん、案件でもなくて忖度なしです。

今まで飲んだ5000円以下のウイスキーでは最高ですが、限定品なのが残念です。
ラガヴーリンと カリラって、どう考えても美味しくなるのが分かっている組み合わせなんですが、その想像をはるかに上回る美味しさに仕上がっています。

ストレート、オンザロック、水割り 、ハイボール、どんな飲み方をしても美味しいです。
特にオンザロックとハイボールがおすすめです。
このウイスキーが今後どの程度を入手できるのかわからないんですけど、出回っている間に極力たくさん購入したいなと思います。
皆さんもこれを見つけたらぜひ買ってみてはいかがでしょうか。
5000円以下で手に入るというのは奇跡としか言えないんじゃないでしょうかね
僕は今回3本買ったのでこの3本はしっかりじっくりと味わっていきたいと思いますし、もっと手に入るのであれば追加購入したいと思います。

チャートと点数

総合点

99点 / 100点

コスパ
4.5
¥5,480 (2023/01/20 17:35時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました