新着記事

価格は購入時の値段であり、必ずしも5000円以下で買える保証はありません。

ブレンデッド
ブラックボトル スモーク&ダガー
ブラックボトル スモーク&ダガーはダークでスモーキー、力強さと塩キャラメルがコンセプト。
ブレンデッド
デュワーズ ジャパニーズスムース 8年
日本といえばミズナラ? デュワーズ ジャパニーズスムース 8年はカスクシリーズの第4弾。
シングルモルト
ジュラ ラムカスクフィニッシュ
カスクエディションシリーズ第3弾ジュラ ラムカスクフィニッシュ。カリビアンな風味が独特。
ブレンデッド
パイパーズクラン
ラベルに伝統楽器バグパイプ奏者が描かれた、パイバーズクラン。激動の歴史を讃えています。
ブレンデッドモルト
シープ ディップ アイラ ブレンテッドモルト
シープディップ アイラ ブレンデッドモルトは、強い甘味がアイラの風味と合わさって飲みやすい。
シングルモルト
オールドバランテュラン ザ ピーテッドモルト
スペイサイドのヘビリーピートなウイスキー、オールドバランテュラン ザ ピーテッドモルト。
ブレンデッド
ハンキーバニスター オリジナル
ハンキーバニスターオリジナルはインバーハウス ディスティラーズ関連のモルトが入ってます。
ブレンデッド
フォートウィリアム
フォートウィリアムのベン・ネヴィス蒸留所はジョン・マクドナルドが設立、今はニッカが所有。
ブレンデッド
スコティッシュリーダー オリジナル
スコティッシュリーダー オリジナルはロゴが鹿→鷲に変わって、もっと美味しくなっています。
ブレンデッド
ウエイトローズ 8年
高級スーパーのオリジナルウイスキーであるウェイトローズ8年はその名前に負けない美味しさ。
ブレンデッド
ラベル5 プレミアムブラック
フランスから火のついたラベル5。プレミアムブラックは低価格帯の中でも納得の味わいがある。
ブレンデッド
ハイランドクイーン 12年
名前の由来の女王と同じく、数奇な運命をたどるハイランドクイーン 12年。だが、美味しい。
ブレンデッド
マッキンレー オリジナル
ホワイト&マッカイの技術とマッキンレー家に伝わる秘伝が作り出すマッキンレー オリジナル。
シングルモルト
フィンラガン アイリーン モア
アイラ島の史跡が由来のフィンラガン アイリーンモア。アイラモルトの特徴が程よく出ている。
ブレンデッド
ジョンバー リザーブブレンド
やむを得ず生まれたジョンバー リザーブブレンド。だけど、本家も凌駕する実力があるみたい。
ブレンデッドモルト
ポッチゴー 8年
スカイ島で生まれたポッチゴー 8年。タリスカーのピーティさが好きならば飲んでもらいたい。
ブレンデッド
シーバスリーガル エクストラ 13年 アメリカンライカスク
シーバスリーガル エクストラ 13年 アメリカンライカスクからアメリカへの敬意が伝わる。
ブレンデッド
ミュアヘッズ ブルーシール
最強コスパのミュアヘッズ ブルーシール。価格が安いからと、手に取らないのはもったいない。
シングルモルト
ジュラ 12年 シェリーカスク
ジュラ 12年 シェリーカスクは甘さが際立って、シェリー系がお好きな方におススメな1本。
シングルモルト
ピーツビースト PXシェリーフィニッシュ バッチストレングス
ピーツビースト PXシェリーフィニッシュ バッチストレングス。スパニッシュの味を感じる。

僕はよくウイスキーを飲みます。
特にスコッチウイスキーが好きで、いろんな銘柄を飲んできました。
スコッチウイスキーの生立ちや感想をブログに記録していきたいと思っていて、美味しさとコスパについても、その時感じたまま書いていきます。
自分の日記的なものなので、ウイスキーのプロの人たちのような専門的なことや、一般的に言われていることから逸脱してしまうこともあると思いますが、一般人の戯言ブログと受け止めてくださると幸いです。
テイスティングは1000円から2000円ぐらいのものを中心に、5000円を超えない範囲を取り上げていきますので、コスパが良くて味もいいスコッチを探している人の参考になれるといいなぁと思っています。