新着記事

価格は購入時の値段であり、必ずしも5000円以下で買える保証はありません。

ブレンデッド
ザ フェイマスグラウス スモーキーブラック
ザ・フェイマスグラウス スモーキーブラックのピート感はグレンタレットのピーテッドモルト。
シングルモルト
スカラバス アイラシングルモルト
スカラバス アイラシングルモルトはアードナッホー蒸留所誕生のお祝いに生まれたウイスキー。
ブレンデッド
シーバスリーガル エクストラ 13年 オロロソ シェリーカスク
シーバスリーガル エクストラ 13年 オロロソ シェリーカスクはECサイトでの販売のみ。
シングルモルト
フィンラガン シェリーフィニッシュ
秘密のアイラウイスキー・フィンラガン シェリーフィニッシュ。なかなか入手できなくて残念。
シングルモルト
ザ・グレンリベット カリビアンリザーブ
ザ・グレンリベットと夏の出会い・カリビアンリザーブ。季節を問わずトロピカルで陽気な1本。
ブレンデッドモルト
スモーキー ジョー
アイラモルトを使ったスモーキー ジョーはアルコール度数が46%。どんな飲み方もGOOD。
ブレンデッド
ウィリアム ローソンズ
世界的人気ウィリアム ローソンズは日本の認知度がイマイチ?!ストレートでぜひ飲んでみて。
ブレンデッドモルト
シャクルトン
南極の氷の中で眠っていたウイスキーを再現したシャクルトン。アイスブルーのボトルがキレイ。
ブレンデッド
バット69
100個の樽の内の69番目の樽、バット69。インドで人気のブレンデッドモルトウイスキー。
シングルモルト
アーストン 10年 ランドカスク
アーストン ランドカスクは、アイラと違ったローランドのピート感。大地と海、飲み比べては?
ブレンデッド
ザ・グレンスタッグ
あまりにも安すぎますが、ザ・グレンスタッグを飲んでみてください。発見するかもしれません。
シングルモルト
タムナヴーリン レッドワインカスクエディション ジャーマンピノノワールカスクフィニッシュ
タムナヴーリン ジャーマンピノノワールフィニッシュは、レッドカスクエディションの1つ。
シングルモルト
ボウモア 12年
へブリディーズの女王・アイラ島。島最古の蒸溜所のボウモア 12年はやっぱりスモーキー。
シングルモルト
アラン シングルモルト10年
自然体の美味しさ、アラン シングルモルト 10年。嫌な雑味が無く体にしみこむ飲みやすさ。
シングルモルト
タリスカー 10年
スカイ島の海を感じられるタリスカー10年。King o'Drinksに相応しい美味しさ。
シングルモルト
ピーツビースト
強いピートを感じるピーツビースト。アイラかもしれないし、そうではないかもしれない...。
シングルモルト
グレンターナー ヘリテージ ダブルカスク ポートカスクフィニッシュ
その名の通りの製法、グレンターナー ヘリテージ ダブルカスク ポートカスクフィニッシュ。
シングルモルト
グレンマレイ クラシック ポートカスクフィニッシュ
グレンマレイ ポートカスクフィニッシュはポート樽由来のフルーティな甘みがあってGood!
シングルモルト
グレンアードッホ 
グレンアードッホはディーンストンの輸出用ウイスキー。日本の販売店は今のところあの店だけ。
シングルモルト
グレンファークラス 10年
グレンファークラス 10年はオロロソ・シェリー樽で100%熟成。甘フルーティーでハマる。
シングルモルト
アラン バレルリザーヴ
おしゃれなボトルに薄黄色の液体がとても綺麗なアラン バレルリザーヴ。飲み心地良くて注意。
シングルモルト
アイリーク カスクストレングス
アイリーク カスクストレングスの甘くてピーティな美味さは期待以上。コスパ的にも大満足!!
シングルモルト
カーデュ 12年
​​スペイサイドの特徴である軽やかさを持つカーデュ。長い歴史を歩む、まさに正統派ウイスキー。
ブレンデッド
カティサーク ストーム
カティサーク ストームはすでに終売になっているけど、機会があったらぜひ飲んでみてほしい。
シングルモルト
アイラゴールド 10年
蒸留所は秘密のアイラゴールド。誰もが知ってるあの有名な蒸留所のウイスキーかもしれません。
ブレンデッド
デュワーズ イリーガルスムース 8年
デュワーズ8年シリーズ第2弾・イリーガルスムース。メスカル樽使用、ある意味コラボな1本。
ブレンデッド
ロッホローモンド シグネチャー
シグネチャーはロッホローモンドだから作れた「シングル”ブレンデッド”ウイスキー」です。
シングルモルト
グレンマレイクラシック ピーテッド
グレンマレイ クラシック ピーテッドはスペイサイドの軽やかさと円やかなピートが楽しめる。
ブレンデッド
ジョニーウォーカー ゴールドラベル リザーブ
優雅で鮮やかな印象のゴールドラベル リザーブ。ブレンドの調和がうまく、存在感があります。
ブレンデッド
スモークスタック
走り抜ける暴走機関車・スモークスタック。ピート感と甘い香りのアメとムチ感がたまらない。

僕はよくウイスキーを飲みます。
特にスコッチウイスキーが好きで、いろんな銘柄を飲んできました。
スコッチウイスキーの生立ちや感想をブログに記録していきたいと思っていて、美味しさとコスパについても、その時感じたまま書いていきます。
自分の日記的なものなので、ウイスキーのプロの人たちのような専門的なことや、一般的に言われていることから逸脱してしまうこともあると思いますが、一般人の戯言ブログと受け止めてくださると幸いです。
テイスティングは1000円から2000円ぐらいのものを中心に、5000円を超えない範囲を取り上げていきますので、コスパが良くて味もいいスコッチを探している人の参考になれるといいなぁと思っています。

タイトルとURLをコピーしました